着物の喪服の買い取り相場と販売方法とは

着物の喪服の買い取り相場

着物の喪服を買い取ってくれる場所というのは多くありません。現在は洋服のリサイクルが進んでいますが、それでも着物の喪服の場合は洋服に比べて需要が限られていますので、リサイクル店でも買取を行っていない場所も少なくないのです。

 

そのため着物の喪服の買い取り相場は高いものではなく、標準的な着物の喪服の場合で1万5千円前後が相場だと言われています。

 

これは洋服と比べると高い買取価格になりますが、着物として考えるとやはり低めの買い取り価格になっていると言えるでしょう。

 

着物の喪服の買い取り相場は査定を依頼するお店によって多少異なります。もちろん査定を行う人によって多少の変動があるのが査定ですが、そうではなく平均的に査定額が変わってくると言うわけです。

 

 

リサイクル店を利用した場合の買取相場

一般的な洋服を買い取っているようなリサイクル店で、喪服の査定依頼を行う場合は、査定額が低くなりがちです。着物の喪服の価値というものは専門的知識を必要とする部分が多いため、査定は難しくなります。もちろんリサイクル店で査定を行っている方もプロとして査定を行ってくれている方ではありますが、着物のように査定に専門的知識がいる場合には状態を優先されてしまいがちになります。

 

 

またどうしても着物の喪服は回転率が悪いため、リサイクル店の販売形態では高く査定することは難しいのです、需要を考えての査定になるため、どうしても査定額は低くなりがちです。

 

しかし、悪いことばかりではありません。リサイクル店ではすぐにその場で査定し買い取りを行って貰えますので、非常にスピーディーな取り引きを行うことが出来ます。

 

 

着物買取店を利用した場合の買取相場

着物買取店を利用して査定を行う場合は、着物について高い専門知識を持った方が査定を行ってくれますので、買取価格は割と高めになるようです。

 

着物買取店の場合は査定まで予約が埋まっていて時間が掛かることもあります。そのためリサイクル店を利用すると言う方もいます。少しでも高く売りたいと考えるのであれば、やはりリサイクル店よりも着物買取店の方が良いと言えます。着物買取店は着物の販売がメインですから、査定額を少し高めにすることが出来るのです。

 

このように着物の喪服の場合は、買取を行う場所によって査定額に若干の変動がありますので、自分が何を優先しているのか考えた上で査定を依頼するのが良いでしょう。

>>自宅にいながら着物買取専門店並の価格で買取して貰う方法

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ